FXにおけるバイナリティーオプションについて ?>

FXにおけるバイナリティーオプションについて

みなさんは、「バイナリティーオプション」をご存知でしょうか。
FXをかじったことのある方は一度は耳にしているかもしれません。簡単に説明するならば、トランプの「ハイandロー」の様なものです。

FXでは初心者でも始めやすい外国通貨取引のひとつです。
外国通貨取引等という聞き慣れない言葉がでると難しく考えがちになりますが、実際には初心者でも簡単に参加できる人気の取引方法なのです。

そこで、トランプの「ハイandロー」のルールはご存知でしょうか?
1枚カードをめくり2枚目のカードが1枚目のカードの数字より大きいか、小さいかを当てるといったルールです。
例えば、1枚目が数字の「10」だったとします。
次にめくる2枚目のカードが1枚目のカード「10」より大きいか、小さいかを当てます。

FXにおけるバイナリティーオプションは簡単に説明するとこの「ハイandロー」で使用するトランプが外国通貨に変わったものです。
実際に取引をする際には注意する点がトランプゲームより増えますが、大体の仕組みはこのようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です