スキャルピングとレンジ上限売りで全敗 ?>

スキャルピングとレンジ上限売りで全敗

本日は3月3日でひな祭りなのに、前日のトレードで失敗してしまって、かなり落ち込んでいます。
豪ドル円とドル円で持ったポジションが損切りされました。
豪ドル円については日足がレンジになっているのを確認して、上限付近に売り注文を出して置いたら、朝になって引っかかっていたことが判明しました。
しかし、発表された指標によって簡単に突破されて損切りになったことが後からチャートを見て分かりました。
どうしてこんなときに、売ったんだろう?それでも納得のいく位置に損切りを置くことがFXではできるので、その武器を駆使して何とか大けがを防げました。

レンジブレイクで15PIPSの損切り。
1日経って騙しのレンジブレイクではなかったことが確認できると、意味のある損切りが出来たと納得です。
ドル円については、豪ドル円でやってしまった負けを埋めるためにやったスキャルピングで失敗です。
トレンドラインにタッチしたところを狙ったのに陰線で通過。
1回に5PIPSの損切りを行い、3回挑戦して運が悪いことにすべて失敗して15PIPS。
豪ドル円と合わせると、合計30PIPSのマイナスで終えました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です